Home News Diary Data Study Senses Shopping Cooking
生後1才7ヶ月 月齢別大百科 赤ちゃんの発育・発達 この時期のお世話 サポーター先生のページへ
   
あきこさん

あきこさん(38歳)
念願の3人目も男。鳩が豆鉄砲喰らったような顔のユウタに癒されながら、小学生の長男ケイタと関西人気質の次男コウタの世話に明け暮れています。
沖縄の離島でのんびり子育てを目標に、なぜかドタバタした毎日を過ごすダメダメ母ちゃん。海と空と無垢な赤ちゃんに癒されながら、日々精進なのです。
<プロフィール>



夏の空の下で
夏の空の下で

図書室で本を読むユウタ
図書室で本を読むユウタ




★日記は、毎週水曜日に更新されます。どうぞお楽しみに!

9月14日(月) アトピーなのか?
あせもと思った湿疹が全然治らなかったユウタ。痒い痒いと寝入りばななどにボリボリかきむしり、泣いてぐずって大変でした。海に行ったり、シャワーを増やしたりしても変わらず、ちょっとカサカサした感じになってきてました。ふと大量に飲んでいた牛乳を止めることにしました。数日後には湿疹が治まり、痒がるのもなくなったのです。牛乳が怪しい。おっぱい止めてから、問題なさそうと飲ませ始めた牛乳が、暑さに比例して大量に飲むのが続いたのも悪かったのかも。憶測ですが、しばらく牛乳断ちです。
9月15日(火) 危険人物ユウタ
「男三人の三男坊だから、強くなるのもしょうがないよ。」と、慰めてもらう日々。実はユウタはとっても危険なのです。遊びがお兄ちゃんの真似なので棒を振り回す。兄弟喧嘩は毎日なので、既に叩いたり蹴ったり噛んだりしてます。でも、近所の年上とは喧嘩にならない。年下には優しい。女の子にはひどくない。でも、同い年の男であるジュンにはひどい。ジュンママにもジュンにもユウタの行動は予測できない恐ろしいものらしく、怯える様子が申し訳ないです。互いに気になり遊びたがることもありますが、絶対に目が離せません。以前よりはましになったようですが、気は抜けません。なんでこうなったんだろう…。ケイタを怒っているのを見ているから?わが身を反省です。
9月16日(水) 踊りの練習
19日に地域の敬老会があるため、婦人会の余興の練習に行ってきました。婦人会の踊りはいつも2点で、一つは正式なお祝いのもの、一つは笑えるものを出します。正式な踊りの出来ない私は基本的にお笑い系。いかに面白く見せるか。それでも、基本の踊りが分らないとできないものも多く、先輩方の踊りの数に覚える事が多すぎて、ついていくのに必死です。今日は子ども三人を夜の8時から夫に預けてきたけれど、明日は都合よく頼めるか不明だし、当日は夫は仕事で不在。本番できるのかと、一抹の不安はありますが、とりあえず全力を尽くすのみです。
9月17日(木) ユウタ1歳8ヵ月
ユウタは今日で1歳8ヵ月です。言葉は大して多くないまま、最近はウサギのサインを覚えて、イラストや実物を見つけると「ピョンピョン」と笑顔で頭の上で両手をピョコピョコさせてます。やっぱりサインは楽しいですね。兄の真似して絵本をめくってますが、読み聞かせは習慣になってないので大人しく聞いてくれません。マイペースに遊び、頑固な一面あり、人見知りはあるけど慣れると誰にでも甘える。喜怒哀楽の激しい奴。今のユウタの覚書です。
9月18日(金) 膣を締める
痩せているはずが、腰周りの贅肉が気になってきたので購入したエクササイズの本。昔の人の月経対策について知りたくて買った文庫本。まったく別物と思って買った本に、なぜか共通していたのが膣を締めることの重要性でした。エクササイズは一生懸命できてませんが、意識して締める緩めるを呼吸に合わせて日に何度か繰り返すことで、最近の生理では生理痛の減少と日数の短縮を実感できました。そして、体型の変化もそれなりに。ごくたまに起こった尿漏れも改善されそうな気がしてます。
9月19日(土) 敬老祝賀会
本日は地域の敬老会です。お祝いを受ける方は21名。そのうちの10名ほどはたとえ雨が降っても毎日ゲートボールするほど、本当に元気でビックリです。沖縄のおじいおばあは元気で長生きだと思います。祝賀会で私とケイタは三線会と、子ども会、婦人会にそれぞれ余興出演です。三線会も婦人会も練習が足りないのに舞台に立つなんて、もう緊張です。今年は数年ぶりに再開したばかりで全然唄えてないですが、来年からは堂々と唄って弾きたいですねぇ。
9月20日(日) コウタの裏技
何でもお兄ちゃんの真似をしたいユウタですが、お兄ちゃん達がプラレールや積み木を作る時は破壊して嫌がられることも。仲良くできる時もあれば、迷惑な時があるのも本当。そんなわけで、時々遠くからコウタのユウタを遠ざける為の嘘が聞こえてきます。「ユウタ、いいねぇ。ほら、いっぱいだよ。」と、自分の要らない物を与えて誉める。「ユウタ、お母さんとこ行ってごらん。」と、物理的に遠ざける。その優しい声色に彼の姑息な努力を感じ、笑ってしまいます。何でも一緒に遊べるようになるまで、あと一、二年はかかりそうです。

★ここにはサポーターのアドバイスが入ります。

編集部よりコメント
あきこさんへ
うさぎのベビーサインは、手で耳を作ってピョコピョコさせるんですね〜。ユウタくんがやっている様子を想像するだけで微笑ましい。ベビーサイン、本当に楽しそうですね。
そんなかわいい顔の裏で、ちょっと乱暴すぎる一面もあるらしいユウタくん…。
なんでも真似できるお兄ちゃんたちがいることは、いいことがたくさんありますが、悪い影響もあるのかもしれません。もう少し成長すれば、人を思いやる、感情も出てきて自然に悩みも解消するのでは?

昔の人は、生理のとき膣を締めて経血を出すのをコントロールできた、と聞きますが、膣を締めることで腰まわりのダイエット効果もあるとは驚き!これはちょっと注目ですね。
(So Da Tsu com 編集部)


Footer
日記 Top pageHome
(c) 2000-2007 So Da Tsu com All rights reserved.

いちのさんの日記むつみさんの日記 あきこさんの日記 まこさんの日記 satomiさんの日記 バックナンバーへ