お買いもの
何かと物入りな我が家。日々大きくなっていく子どもたちの洋服とか、どんどん増えていくものの収納用品とかって思っていたら、パソコンまで壊れてしまった〜。なんだか踏んだり蹴ったりなんですけど…。いつもだったら、オットや母に預けてえいっと買い物に行くのですが、今日はなんだかいろんなことが重なって、みんなで出かけることに。ワタシは無印良品好きなので、無印に行ったりヤマダ電機とか。やっぱり実物を見ながらっていいよねーと普段ネットばっかりのショッピングなので、気分も一新。
でも、やっぱり終盤みんなだれてきて、「こらっ」っていう一幕も。そんな中、いった洋服屋さんのおもちゃコーナーでぼちぼち遊んでいるJとR。大きい子チームもいるので遠巻きに見つつ、オットもワタシも自分のものも見ていました。ワタシが子どもたちを見ている時、ワタルがJに助け舟を出しているのか?ちょっかいを出しているのか?どっちかなぁと思っていたら、Jがワタルのやりすぎに怒って、ワタルを思いっきりバシバシたたいてました(汗)。でも、たたいていることがいいとか悪いとかは置いておいて、自分の意思を伝えたいとか伝えようとか意思をはっきりと表明したということがうれしかったな。なんだか、頼もしく感じました。
お宮参り?
実は初宮参りを逃していたJとR。言い訳ですが、大変なのよ〜そこまでたどり着かないのよ〜←本当にいいわけですね。加えて、我が家の近所にある氏神様は200段の階段を上りきったところに、社があるというハードルの高い神社。しかし、ツバサも5歳で七五三。よっしゃ行くかと頑張りました〜。厳かな祝詞の中、まったく動じないJひたすら自由なR。一緒に本当の初宮参りの赤ちゃんもいて終始あやまりっぱなし。でも、とってもいい方で、おばあちゃんが「にぎやかでいいわね〜。私も双子なのよ〜がんばってね〜」こういう一言が本当に元気づけられるんです。宮司さんには「初宮参りにはちょっと時間がたちすぎましたね〜(苦笑)。数えで三歳にしてお兄ちゃんと一緒に七五三でよかったかも〜」あ〜なるほどね♪勉強になりました。