Home News DiaryDataStudySensesShoppingCooking
7ヵ月
ママの状態 月齢別大百科 赤ちゃんの状態 コミュニケーション サポーター先生のページへ
応援メッセージへ
匠さん

匠さん(30歳)
つい最近実の姉が男の子を産んだばかりですが、続いてうちも男の子ができました。
現時点ですでに出産について、いろいろな文化の違いが分かり始めました。外国での出産、子育てとはいったいどんな未知の体験が待っているのか、皆さんに紹介しながら自分も勉強していくつもりです。


特製
パピー特製

ベビーフード
ベビーフードがいっぱい

お座り
お座りもできます

似
ママにも似てます?

★日記は、毎週水曜日に更新されます。どうぞお楽しみに!

7月16日(日)プチ・ヴァカンスの終わり
久しぶりにパパがバーベキューをしてくれた。今日みたいに天気が良い日は本当に庭の良さが分かる。慣れた手つきでさっさと焼いてくれた分厚い肉をほおばりつつ、まるで夏休みの終わりのような錯覚を覚えた。でも、この三連休は、三週間後に控えたヴァカンスに比べれれば、まるで前菜のようなもの。この肉のようなメインがまだこの後待っている。その前菜も家族三人で、たっぷり堪能した。これで明日からまた仕事が頑張れる。
7月15日(土)足元には気をつけて
パパとマモンとで恒例のピザ屋へ。地下と1階が吹き抜けになっていて、店に入るときにゆらうくらいの赤ちゃんが下にいるのが見えた。僕たちがピザを食べ始めてしばらくすると「ガシャーン!」という轟音。驚いて後ろを見ると顔を真っ赤にした女の人が地下を覗き込んでいる。どうやら柵の隣にあった鉢植えを落としたようだ。赤ちゃんは無事かと心配になるが、幸いテーブルの真上に落ちたようだ。あんなのがゆらうの上に落ちてきたらと思うとぞっとする。
7月14日(金)親子揃って…
ほとんどの店が閉まっている今日、何とか見つけたハイパーマルシェ。もともと買い物が好きな僕は、こういうところに来ると全部を見て回らないと気が済まない。ゆらうを腕の中に抱きつつお菓子コーナーへ。今まで見たことがないお菓子がたくさんある。なんとなく気になったものを手にしてエレーヌの元に。そ知らぬふりをして籠にお菓子を放り込む。そのうちゆらうと二人揃ってお菓子コーナーに走っていく日は近い。エレーヌはすでに呆れています。
7月13日(木)落ち着かぬ連休前
明日はフランスの休日。従って三連休になる。ショーが終わったばかりのこともあって、仕事場のみんなも疲れている。みんな待ちに待っていたようで、何となく落ち着かない雰囲気が流れる中、仕事に集中しようとしている。僕も仕事が終わり次第、北駅に向かい、そこでエレーヌとゆらうに落ち合うことになっている。ここ数ヶ月は仕事が忙しかったこともあって、心底のんびりすることができなかった。楽しい休日を三人で過ごしたい。
7月12日(水)不可抗力
夕飯の支度をしているエレーヌの後ろでじっとしているのが嫌いなゆらうを社長いすに乗せて風呂場に連れて行った。僕がシャワーを浴びている間、いつもは静かにしている彼が今日はご機嫌斜めだった。熱気のせいかなと思いエレーヌを呼ぶが聞こえず。やむ終えず「オッオーッ!」と大声を出すと、びっくりしたゆらうが一息おいてから大泣きを始めた。多分、叱られたと勘違いしたんだろう。やっぱり大人の大声って怖いんですかね?
★ここにはサポーターのアドバイスが入ります。



Footer
日記 Top pageHome
(c) 2000-2007 So Da Tsu com All rights reserved.
りへさんの日記 いくっちさんの日記 ハムコ。さんの日記 むつみさんの日記 バックナンバーへ