e-ものバックナンバー

  • メルマガSoDaTsu com通信
  • ご意見・ご感想 お問い合わせはコチラ
  • ハッピーシリーズ 好評発売中

イチオシ!アプリ&書籍

e-もの見っけ

妊娠・授乳期の肌着ストレス・ゼロ!?
PeaPod・シルクボディインナーの実力にせまる!

妊娠したら、体が何だかヘン。化繊のインナーがカサカサチクチクするし、タグがこすれてかゆくなるし、あれ、ショーツのゴムのところに湿疹が…!?  そう、妊娠するとホルモンが激変して、敏感肌になってしまう人が多いんです。

「デリケートな時期にぴったりの、知る人ぞ知るシルクインナーがある!」という話を聞きつけた編集部。このインナーを手がけた「PeaPod(ピーポッド)」の米倉さんと釘嵜(くぎざき)さんに、話を聞きにいきました!

PeaPodの『シルクボディインナー』を愛用しているママによると、
「ちょっとぜいたくなシルクなんだけど、するりと肌になじんで気持ちいい」
「胸やお腹が大きくなっていく妊娠中も、無理なくフィットした」
「夏はさらりとさわやかで、冬はほんわかあたたかい」とのこと。
そんな夢のような下着を作ったのは、二人のママ、米倉紳子さんと釘嵜浩子さんです。米倉さんは元・アパレルメーカーの企画・デザイン担当。ママ友として釘嵜さんと知り合い、二人でショップを立ち上げたそうです。

―妊娠中や授乳中にも着られるシルクの下着って、めずらしいですよね。作ろうと思ったきっかけは、何だったのですか?

米倉さん「私自身、妊娠してから敏感肌になり、化繊の下着を着るとブツブツができるようになってしまったんです。肌のために人間の皮膚の組成とよく似たシルクがいいと知ってはいたんですが、当時、妊娠中に着られるタイプはまったくありませんでした。それなら、もう自分たちで作るしかない!と――」

―このインナー、「一度味わったらやめられない着ごこち」と評判を聞いたのですが、その秘訣はどこに?

米倉さん「肌への優しさのために、考え得る限りの工夫を細部にまで凝らして、作っています。縫い目やタグは外側に出してあるので、肌にあたりません。赤ちゃんの肌着といっしょですね。体を締め付けるゴムも使っていません。
産後は、胸元をさっと開いて赤ちゃんにおっぱいをあげられるように、クロスオープンのカシュクールデザインを採用しました。そして、お腹や腰もすっぽり包みこめる長めの着丈。発想はブラ+腹巻き(笑)。冷えが気になる女性に最適です」


なめらかな光沢、しっとりとした肌触り。

―妊娠中はお腹が大きくなるし、授乳中はバストが大きくなるし、授乳後はまた急にサイズダウンしたり…と、この時期は体型の変化がめまぐるしいですよね。本当に、この1着を着まわせるんですか?

釘嵜さん「よっぽど太らない限りは、1サイズで対応できます。女性の体の変化に対応できるように、ニットシルクというストレッチ性の高い素材を使っています。あえてシルク100%にはせず、ポリウレタン糸を使用したので、生地がぐ~んと伸びて体にフィットするんです。
ポリウレタン糸はシルクで包まれているので、肌に触れるのはシルクだけです」


裏側。手前のポケットに母乳パッドも装着可

―妊娠中から産後まで、ずーっと着られるんですね。

米倉さん「トップスのボディインナーについては、妊産婦さんはもちろん、20代から70代の方までとても幅広くご愛用いただいています。 ショーツのほうは、マタニティ対応にしようとするとどうしても当社コンセプトと相反する“ゴム”を使わざるを得ないため、マタニティ企画にはしておりません。ですが、深履きデザインで生地の伸縮性が高いので、実際には妊娠後期まで履かれる方が多いです。


体の変化に合わせて、ぴったりフィット。

妊娠中にボディインナーを3着購入したお客様は、それから3年経った今も、毎日着まわしていらっしゃいます。私自身、一番長く着ているものでは、かれこれ5年(笑)。布の特性上、長く使うと毛羽立ってくるのですが、着心地は変わりません」

―5年も! 1着約9,000円はちょっと勇気がいる値段、と思っていたんですが、長く着られることを考えると、決して高くはないですね。でも、シルクって、お手入れが大変ではないですか?

釘嵜さん「このシルクインナーは強度がしっかりしているので、家で洗濯できるんです。私たちはぬるま湯で手洗いを勧めていますが、ネットに入れて洗濯機で洗っているお客様も結構いらっしゃいます。 私たち自身、子育てをしながら仕事をしている身ですから、むずかしいお手入れなどできません。ラフに使える実用性も重視しました」

話を聞いて、このインナーに込められたお二人の思いやこだわりを実感。
妊娠はしていないけれど、最近、下着の締め付けや乾燥肌のこすれが気になっていた私(編集部F)。ためしにキャミタイプを1着購入してみました。あれから2ヶ月……。
この着ごこちはホント素晴らしい!するりと肌になじんで、ほどよいフィット感。しっとりとした心地よさで、肌のこすれもまったく気になりません。毎朝、ついこの下着にばかり手が伸びてしまいます。
シルクは汚れもつきにくいので、秋冬なら数回着てからの洗濯でもいいみたい。忙しさにかまけて、ネットに入れて洗濯機で洗っていますが、今のところは問題なし。

上質なものを着てみて、初めて「今までの肌着はストレスになってたんだなあ」と気づきました。発売から今年で10年の超ロングセラーというのも、うなずけます。自分用はもちろん、友人の妊娠祝い・出産祝いにも喜ばれそう!

購入は、PeaPodオンラインショップ、または、下高井戸の店舗で。家にいながらにして、サイズや着用感を確認できる試着レンタルサービス(\500)も便利です。

購入はコチラ

★購入時に「育つコムを見て」と伝えた方には、So Da Tsu comオリジナルのおまけをプレゼント!
さらに、1万円以上購入した方には、PeaPodオリジナルの布ナプキンもプレゼント。

★PeaPodのホームページ もチェック!

シルクボディーインナー・カシュクールタイプ

サイズ・価格/Sサイズ 8,850円(税込9,558円)、Mサイズ 9,030円(税込9,752円)、Lサイズ 9,210円(税込9,947円)、LLサイズ 9,390円(税込10,141円)
カラー/桜色、ライトモカ、ライトグレー
素材/絹95%、ポリウレタン5%

シルク素肌ショーツ

サイズ・価格/Sサイズ 4,120円(税込4,450円)、Mサイズ 4,180円(税込4,514円)、Lサイズ 4,240円(税込4,579円)
カラー/桜色、ライトモカ、ライトグレー他
素材/絹95%、ポリウレタン5%

※2015年10月時点の情報を元にしています。
最新情報は、PeaPodのホームページをご確認ください。


トップページ